保育理念

・0歳から就学前までの子どもの健やかな発達を見守り、総合的に支援する。
・保育園は家庭や地域との連携、協力を図り、子どもの成長を共に支えあう。

保育方針

・0歳から就学前までの子どもの健やかな発達を見守り、総合的に支援する。
・保育園は家庭や地域との連携、協力を図り、子どもの成長を共に支えあう。

あいさつ

昭和51年に、旧具志川市高江洲にて認可外保育施設ことぶき幼児園として開園し、平成28年で41年目を迎えました。
園の特徴として、天気の良い日は朝から戸外に出ての合同保育をおこない、朝の体操を音楽に合わせて体を動かし園庭を走り持久力を鍛える。
また鉄棒へのぶら下がり・前回り・逆上がりなどもおこない、心身を鍛えています。
平成27年度に念願の認可保育園の開設への道が開き、うるま市赤道に認可保育設置をすることに決まりました。
そして、平成29年6月うるま市赤道に新設園として社会福祉法人雄飛福祉会すずらん保育園を開所。
地域の方々と一緒に協力していきながら、子ども達をのびのび育み、発達を見守っていきたいと思っております。

情報公開

〇現状報告書

 

 

 

 

〇定款